トップチームの可能性

長岡ビルボードは一生涯、サッカーやスポーツ、他文化活動を、
余裕を持って楽しんで行ける環境の提供を考えています。

今日は北信越フットボールリーグホームゲーム@長岡ニュータウンサッカー場

徐々に観客の数も増え、観るという関わりを、
長岡市民の皆さんへ提供できているのでは?と感じています。

今週はトップチーム選手の協力で『初心者フットサル教室』もスタートしました。
今日のボールパーソンは、クラブの選手では無く、地域で活動するジュニアクラブの選手達でした。
もちろん、クラブのジュニア、ジュニアユースの選手、関係者も多く駆け付けました!
地域や組織での貢献度を高め、人の役に立つ。
試合の結果だけでなく、喜んでもらう。

私の提案で、ホームゲーム終了後のピッチで、トップチームの選手とジュニアユースの選手が混じって、
紅白戦を行いました。

OBにサポートされ、緊張しながらも徐々にフィットしていく選手達。
ボール、サッカーを介してつながっていきます。

さっきまでピッチを駆け回っていた選手が、
あんなに凄いシュートを打っていた選手が,
今、僕にパスをくれた。
僕のプレーに声をかけてくれた!

さぁ、この育成サイクル。
私は大きな可能性を感じています。

そして、何よりこういった関係に立たせてもらってる事に、
感謝したいと思います。

ちゅっちゅ