B級トライアル by あさい

皆皆々様!先ずは、本日もお疲れさまでした。そしてありがとうございました!


ジュニアユースの選手たちは、約11時間の長丁場でもしっかり役割を果たしてくれました。こんなにいろんな指導者の方たちに指導を受ける機会は滅多にない経験ですから、みんなも幸せ者ですね\(^^)/


では、本日の長丁場の様子をドドン!といきます。


指導実践中。いつものビルボっ子と少し違った雰囲気がありました。
選手たちも、コーチの熱意に応えます。


そして、それを観るインストラクターのK林さんとチュッチュコーチ。
このお二方が、新潟県の指導者養成を担っていますp(^^)q
K林さんには、このブログをいつもご愛読いただいているようで、ありがとうございます(*^^*)

長丁場ですので、選手たちは2グループに分かれて交代でプレーしました。こちらは休憩中のグループです。
何年かしたら、この中からも私たちのようにライセンスを取得し、ビルボードに帰ってくる選手がいるかもしれませんね(^ω^)待ってますよ☆

最後に、C級の指導実践を前にして緊張の面持ちのK部コーチ。仮免だそうです。


浅井個人の話は止しときますね(´д`)簡単に言うと、折れてはいませんが凹んでます。人間だもの。こうやって学ぶことができるのは幸せなことだなぁ、と。
昨日より今日。
今日より明日。
今日の満足より継続の明日。

明日は上越へ指導者講習会へ行ってきます。またお勉強できます(^^)/