読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中越地震から11年

since1989

クラブの創設は1989年。
早いもので30周年に向かっています。
巣立った子供達は、サッカーに限らず多方面で活躍しています。
彼らの活躍、日々の活動そのものがクラブの足跡だと考えれば、非常に明るく嬉しい事だと思います。

私自身、今よりも元気で?現役に近かった頃?
ビーチサッカーを選手と共に楽しんでいました。
大人チームは決勝で子供達と対決。
新潟県大会を優勝し、全国大会出場。
沖縄まで行きました※選手を置いて(私は公式戦でお留守番)OBのTくちゃん、フェイスブックで見かけたので取り上げさせてもらいますね。
柏崎でもJん君、海外に渡って新潟のビーチシーンを盛り上げている様です(情報お待ちしています)。
ニュース & トピックス | 一般財団法人日本ビーチサッカー連盟


今日で中越大震災から11年。


こんな冷え込んだ朝、小学校のグラウンドに駐車した車で寝起きし、歯磨きしていた事を思い出します。
地震発生時、叫びながら孫を抱えて外に飛び出した婆ちゃん。
「電信柱倒れそうだった」と。
家の様子を見に戻った瞬間起きた余震。
「やばい、死んじゃう」、デスクトップの本体を毛布に包んで階段から放り投げ、二階から飛び降りたかな。

被災当時の小中学生も20代に突入。
いただいた命、生かされた命です。生き切りましょう。