読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選抜活動のご報告 by ASI

私事の話ですが。
11月末から選手として参加していたフットサル女子新潟県選抜。
その北信越大会が15日、16日に長野県ホワイトリングで開催されました。
年末にはビルボードのジュニアユースともTRMを組んでいただきました。
ビルボードスタッフにはスケジュールを調整していただいたり、映像を準備していただいたり、選抜のチーム事情の相談を聞いてもらったり。たくさんのサポートをいただきました。
ビルボードの保護者の方や、ミュールの子たちにも「がんばって」と声をかけていただきました。
・・・やっぱり私事じゃないですね。
ミュールの監督として、ビルボードのスタッフとして、新潟県の選手として大会に出場して来ました。

大雪の影響で高速は通行止め、6時間かけて会場に到着。
2日間で4試合とハードな日程でした。
試合にはゴレイロの次に出場時間が長かった。12分まるまる出た試合もありました。昨年の経験もあり、年齢的にもチームを引っ張っていかなければならない。ただ、なかなか点が奪えない。
大会結果は、4戦4敗と残念な結果でした。
県内じゃ経験できないレベルでプレーできたこと、他県のすばらしいプレーを観れたこと、選抜活動を通して出逢えた仲間やスタッフのこと、そして自身の技術レベルの成長を感じたこと。たくさんのお土産があります。
今後はそのお土産をクラブにお還しできるよう指導者として活動していきます。
好きなことが好きなだけ出来るってことは、幸せですね。「努力は必ず報われるわけじゃない。報われるまで努力しなくてはならない。」まだまだ伸び盛り25歳。来年はもっといい選手になって帰ってきます!
今年も期間限定の現役復帰。とてもとても幸せな時間でした。ありがとうございました。