U14新人戦 by ASI

先週、今週の2週に渡りクラブユースU14新人戦が行われました。
先週はアルビレッジを会場に気温35度の猛暑の中行われた2連戦。
OBの川口尚紀君が応援に来てくれました!!
2戦2勝でグループリーグ1位通過。
今週はグリーンピア津南にて気温17度の雨、霧の中行われた決勝トーナメント。
選手たちでプランニングを行い、準備をして臨むことができました。
「自己管理」スポーツ選手の基本です。

普段から自分たちでマネジメントするように声をかけています。
時間、用具、荷物、気持ち、ゲームの入り方、宿舎での過ごし方、食事の摂り方、水の摂り方、ウォーミングアップ、クールダウン、、、上げていくとたくさんありますよね〜。
これらに加えて、今回はゲームのプランニングもしてもらいました。ゲームスコアから、キックオフの形、試合時間何分で誰がどんなプレーをするのか・・・!?誰がどんな流れで得点を奪うのか・・・!?
実際に書いてもらったものの一部がこれです→→「前半23分YMTのミドルのこぼれ球をFMYが決める」なるほどなるほど(^^)
「後半21分ビルボードコーナーキックチャンスHUGのキーパーに向かうボールを押し込みきれない」押し込みきれないんかい(/--)/笑
他にも「DFラインでボールを奪われあわや失点しそうになるがKIRが止める」ピンチを切り抜ける想定までもバッチリ(?)です(^^)
と、言っても予定通りにいかないのが日常。スターティングメンバーが体調不良で欠場したり、自分の物が無くなったり。その予定外のことが起こるもんなんですよね。そんな時、選手たちはどう対応していくのか?どう考えるのか?
物事の捉え方はいかようにも変えられます。
さて、今回の5位という大会結果をどのように考えているのか?
この先も大会が続きます。この先のプランは・・・??