読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「サマーキャンプ2012 in 入広瀬」 by TKB45 “楽しかったぞ!”

8月9日〜11日の2泊3日で
「サマーキャンプ2012 in入広瀬を開催しました。
今年で3年目になります。

このキャンプはビルボードだけでなく、いろんなチームからの
参加も自由に受け付けております。
このブログを見て来年参加したいという方、チームはご連絡を
お待ちしています。


今年も横浜からレアオFC の21名が参加してくれました。
長岡からはセルピエンテさかんから2名。
ビルボっ子を入れて1年生から6年生総勢57名で3日間、
一緒にサッカーやいろんな活動、そして共同生活を通して
自主性や協調性を身に付けるとともに新しい友達の輪が、
楽しい交流が図れればいいですね。


【初日】
顔会わせ、開校式です。
ハーブ香園サッカー場に集合。
昨年も会った選手います。名前も覚えていましたね。

そして早速ゲームをしました。
U12,U10に別け、ごちゃ混ぜチームにて。


昨年も会っている選手も多いのになかなかゲームがうまくいかないな〜。
コミュニケーションがとれていないのかな。

U8の選手はコーチの話を聞けているかな?

そして元気にサッカーをしたのでお腹も空きましたね。
昼食タイムです。
一緒にお弁当を食べれば、コミュニケーションもとれるでしょう。


ん?ビルボっ子だけじゃん。。。

よしよし、ここはコミュニケーションばっちりだね。

午後もいっぱいゲームをして宿舎へ。
毎年お世話になっています「休み場」さん。

初めてお世話になる「浅草山荘」さん。


そして夜は「休み場」さんで交流BBQ!!


おいしいお肉をたくさん食べました。
一番食べたのは...TKBでしょうか。
選手に聞いてみてください。


そして楽しい宿舎での共同生活。

読書する選手。

夏休みの課題をする選手。

カードゲーム?休み場ご主人も参加ですか。


【2日目】
浅草山荘での散歩風景です。

途中、浅草岳に向って自分の目標を大声で!!

「プロサッカー選手になるぞ!」
「金持ちになるぞ!」
などなど。
最後に全員で
「今日もがんばるぞ!!」

こちらは休み場宿泊組の散歩風景です。

この後、遅刻したグループに課題が出たとか?
聞いてみてください。



早起きしてお腹も空きました。
朝食をたくさん食べて今日も一日がんばりましょう!


今日も会場はハーブ香園サッカー場です。
U12,U10ともにゲームです。
昨日のゲームを観てチームを決めてリーグ戦をしました。

いや〜変わりましたね。。
一晩、一緒に過ごしただけでコミュニケーションばっちりで
良いゲームが出きてました。
子供たちの力ってすごいですね。
午後はU12,U10共にフルピッチでのゲームを体験しました。
暑いから水分補給も忘れずに!
各選手にはマイカップを用意して、水分補給を促してます。


そしてサッカーの後は楽しみの川遊びです。




みんな大はしゃぎで遊んでました。
水に打たれるもの。
カエルを捕まえるもの。
飛び込むもの。
そんな光景を見てコーチもいっしょに川の中へ。
ちょ〜気持ちいい!!




そして夜は夜間自然体験会です。(要は肝だめしです。)
夕食を食べて、

浅草山荘に集合して、宿舎でのグループ毎に歩きます。


スタート前に泣き出す低学年。
それを助け、励ます高学年。
全グループ完歩です。
怖かったかな。



でも一番怖かったのは途中、驚かすために待機していた
スタッフだったかも。
※暗く写真はとれませんでした。


【3日目】
いよいよ最終日です。
浅草山荘組は朝、ラジオ体操をしました。

おや?人数が足りない。
寝坊組が一部屋ありました。
疲れているんかな〜?


朝食です。



最後なので片付けを2年生にやってもらいました。

四角いテーブルはどうやって拭くのかな?


そしてこの日はグループでの課題挑戦です。
今回は浅草山荘から大原スキー場までの約6kmを
歩きました。




グループ一列で。
右側通行で。
水分補給をこまめに。
リーダーは全体を観て。
事故なく無事全員完歩できました。


昼食は全員でカレーライスを食べ、スイカ割りに挑戦!

簡単なようでなかなか割れないもんですね。
割れたのは何人目での挑戦でだったかな?


その後、堀之内の月岡公園に行き、残り少ない時間を
目一杯遊びました。



そして解散の時。
レアオFC代表HARUくん。

ビルボード代表SORAくん。

突然のお願いでしたが立派な挨拶でした。


そして最後の挨拶の号令をセルピエンテ代表で
KEITOくんへお願いしました。
ありがとう!


この3日間、いろんな事がありました。
ホームシックに泣く選手。
嫌いな物が食べれないと泣く選手。
「どうしたらいいですか?」となんでも指示を仰ぐ選手。
朝の集合時間に遅刻、結局来ないグループ。



選手には私なりにお話をしました。
これも逞しい選手、人に成長してほしいからです。


このキャンプが選手の成長に少しでも役立ってもらえれば
嬉しいです。


来年はより良いキャンプにしていきたいと思います。
ぜひ大勢の参加をお待ちしています。


※ブログUPが遅くなり申し訳ありませんでした。