栄養指導を行いました by ASI

土曜はミュールの小学生とその保護者の方々を対象に栄養指導を実施しました。
ぐんぐんとからだが大きくなる成長期に必要なのは、十分な運動栄養休養です(^^)

想像してみてください・・・。

サッカーは上手なのに、好き嫌いが多く量もあまり食べられない選手・・・。
このような選手は5年後、10年後、どんなサッカー選手になっていくのでしょう?
技術や戦術は練習で身につけます。
練習や試合でそれを発揮する強いからだと体力は食事で身になります。
おなかが空くからご飯を食べるということではなく、
1日1日口にするものが、明日の自分のからだをつくっていることを知ってもらいたかったのです。

強く逞しい選手の育成を!ということで、今回もお馴染み栄養士のFRKWさんにご協力いただき、実施することになりました。
午前中は親子で一緒にからだを動かしました♪

美味しいご飯を食べる前に、しっかりおなかを空かせます(*^^*)

お昼は栄養士さんお手製のご飯を主菜、副菜それぞれ何種類か、好きなものを選んで取っていきます。
時間帯はお昼でしたが、今回のテーマは「朝ごはん」!
一日の活力を生む朝ごはん、どんなものをどれぐらい食べるといいのかな?
ご飯の量はいつもに比べてどうだったかな?多かった?少なかった??

FRKWさんにお話いただきながら、美味しく食事もいただきました。
参加された保護者の方々には、時間、手間、コストを少なくしても美味しく、ボリュームがあり、栄養価のある調理例をご紹介させていただきました。時間に追われがちな朝ですが、朝だからこそしっかりと食事を摂らなくてはなりませんからね。今回のちょっとした工夫、おうちでも試してみてください(*´v`)