指導者講習会 by あさい

今夜はビルボードの練習はありませんが、指導者講習会へ出動してきました。
残念ながら画像がございません(´д`)撮ろう!撮ろう!とは思っていたのですが、私もプレーしていたものでカメラを構えるチャンスがありませんでした(x_x)

ということで、今回のブログは画に頼らず文で勝負!ですね。
今回参加させていただいたのは、アルビレックス新潟さん主催の指導者講習会です。インストラクターは私のジュニア時代の師匠であるH沢さん。今も変わらず私を「なっちゃん」と呼んでくれています。そして、今も変わらずご指導くださります。
指導者講習会とは、その名のとおり指導者のための講習会となります。子供たちにどういった方法で技術、戦術を伝えるのか。サッカーは感覚的な部分もありますが、それを分析して、感じさせ、理解させなくてはなりませんからね。
「何か」を伝えるってことは、その「何か」を理解していなければなりません。つまり、サッカーを教えるにはサッカーを理解していなければなりません。だからコーチたちもこういった場で勉強しているんです。

「学ぶことをやめたら教えることをやめなくてはいけない。」と偉い人が言ってましたし。ん?ところで誰でしたっけ(´Д⊂)笑


すべては、子供たちのために。
長岡のために。
新潟のために。

ですよね、指導者の皆さん!!
本日もありがとうございました。