長岡市選抜フットサル大会 by TKB44

昨日は長岡市選抜フットサル大会(5年生以下)でした。
久しぶりのいい天気でしたね。

さて、今回の大会には長岡市サッカー協会に加盟する4種(小学生)チーム
20チームがすべて出場しました。
代表者会議では全チームの指導者の方が集まりました。

なかなかこういう機会はないですね。

さて試合のほうはというと・・・

3〜5年生で試合に臨みました。

この日の収穫は3年生2人の活躍・成長でしょうか。
T樹君は慣れないゴールキーパーをやりました。
しかし、相手のシュートをナイスセーブの連発!
また、Tすく君は5年生を翻弄するドリブル!
今後、楽しみですね。

試合の合間にはこんな風景も。

お爺ちゃんと孫?いやいやコーチと選手ですよ。

この日のテーマは?
私がいつも今回の会場であるみしま体育館での大会時に気になること
それは、試合以外のときの過ごし方です。
我々のチームではないが、割り当てられた各チームの座席を
平気で鬼ごっこで駆け巡る選手。
ランニングコースで鬼ごっこ。一般のランナーへ大迷惑です。
また、前の試合が終わっていないのに、次の試合だからといって
フロアーに出てきて、さらに遊び出す選手のいるチーム。
それを注意しない指導者。
チームが強いからといっていいのでしょうか?
いやいや、強いからこそ模範にならなければと思いますがね。

なのでこの日のテーマは
“他のチームの模範となる行動”
としました。

成果は・・・。良くできました(拍手)
落ちてた誰のものかわからないゴミを拾うもの。
荷物の置き方、脱いだ服のたたみ方、整理整頓を注意するもの。
大会終了後の会場後片付けへの積極的な参加。


すばらしかったです。今後も続けていってほしいですね。

大会の結果は20チーム中8位。

この結果以上にサッカー以外のところですばらしい行動が見えたこと、
きっとサッカーの結果にも出てくると信じています。

今後も人間としての力を磨いていってほしいと思った一日でした。